伊万里・桃川 森家の生活
by shum
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
My Main Web
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
全体
自然
遊び
学校
地域
仕事
家庭
社会
看板
芸術
ブログ
未分類
タグ
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
Kind of Blue
from 1-kakaku.com
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
パイレーツ・オブ・カリビ..
from DVD生活のはじまり
飛行機旅行
from 飛行機旅行
夢占い 無料夢診断 はい..
from 夢占い 無料夢診断
知っている人だけが得して..
from 2100円で海外旅行する方法!
有工のweb
from vnbro2
ホリエモンが風説の流布で..
from ブログで情報収集!Blog-..
笑の大学。
from 耳の中には星の砂の忘れ物
靖国問題を考える2
from Johnny style!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:音楽 ( 47 ) タグの人気記事

下分フィルハーモニー交響楽団

平成26年度・松浦公民館まつり・下分芸能発表。
ツメなんてないけど、楽しめたらいいのだ(^o^)

[PR]
by shum34 | 2014-11-17 18:33 | 地域

3びきのかわいいオオカミ

松浦町公民館まつり・松浦小教育フェスティバル
おはなしとっくん舞台

[PR]
by shum34 | 2014-11-17 05:05 | 芸術

渡辺文雄カルテット

d0032114_00434469.jpg
d0032114_00433802.jpg
元岡一英(p) 小杉敏(b) 渡辺文男(dr) 松島啓之(tp)
なんだか久しぶりの、スタンダードなスタイル。
平日だというのにお客さん満員で、盛り上がりました。
皆さん職人ですね・・・


[PR]
by shum34 | 2014-10-10 00:48 | 芸術

TReS+上原計一郞

d0032114_08322937.jpg
永田利樹(b)、早坂紗知(sax)に息子であるRioのバリトンサックスに加えたトリオ。
スペイン語でトリオという意味、メンバーの頭文字でもある。
この3名、家族なのです。これに、上村計一郎(ds)を加えたステージ。
ラテンナイト。もう、興奮のしっぱなし。
特に、早坂さんのサックスの凄いこと凄いこと。
生まれついてのエンターティナーとは、彼女のためにある言葉。
オーラが神がかってました。
無論、彼女だけが飛んでいかない、強力なパーソネル。
Rioが高2の時留学したパタゴニアを思っての演奏は、目が潤みました。
ドラムス、やっぱりいいですねえ♪
しばらくドラムスの入らない演奏を聴いていると、
しばらくお風呂には入れなくて、やっとじっくり入れた~
ってな、感じになります(^^;
もちろん、実力あってのこと。
そしてベース。なんと、途中で弦が切れてしまいました。
しかし、何事もなかったかのように、スペアが出てきて、これまたびっくり。
こういうハプニングに遭遇できるのも、ライブならでは。
ベースのスタイルって、ホント千差万別で、今夜もまた、いい出逢いでした。

[PR]
by shum34 | 2014-07-20 09:26 | 芸術

Doug25周年ライブ

d0032114_08380279.jpg
ライブに通い詰めている、波佐見のDoug、25周年のライブ。
僕が知っているのは、後半13年。
今回はプロとアマの共演。
園田智子(p)小車洋行(b)のプロに
副島正一郎(ds)田原あやね(vo)上原正弘(ts)が絡みます。
25周年を飾るだけあって、とてもアットホームで、肩のこらない、
心地よい時間でした。
園田さんは、僕の好きなピアニスト。
尾車さんと副島さんは、今夜は引き立て役に徹します。
田原さんのヴォーカルは抑えていながらも、単語の一つ一つが、すっと胸に入っていきます。
上原さんのテナーは、席真ん前だったから、ずんずん胸に入ります。
ご両人とも、まじめで、丁寧な、お人柄がにじみ出る、美しい演奏。
こういうスタイルで、プロの側に少しずつ引き込んでやろうという、
マスターの野望の幕開けの晩でした。
それにしても、やっぱジャズのプロは凄いわ・・・

[PR]
by shum34 | 2014-06-15 08:59 | 芸術

竹内直&片倉真由子DUO

d0032114_09360762.jpg
おなじみダグライブ。
もう、唯一無二のDUOでした。
このまんま、NYに飛んでも違和感ない。
二人の描く、抽象画を見ているような感覚。
出せる音、出ない音までを使い尽くしての表現。
そのセッション。
立石さん(マスター)、凄すぎます。

[PR]
by shum34 | 2014-04-29 09:43 | 芸術

ムジカ・エ・ヴィータコンサート&おくんち振興会

伊万里・徳田門下生の皆さんによるピアノコンサート。
2台ピアノのプログラムが3組あり、興味深かったです。
うち、2組は、もともと2台ピアノのための編曲。
2台のピアノをあたかも1台のピアノとして演奏されるように意図してあるのかな。
もうひと組は演奏者によるオリジナルアレンジでしたが、
こちらはそれぞれのピアノの味を出し尽くしながらの、
掛け合いとも言うべき演奏。
演奏と言うよりも、楽器の音を鳴らしきる二人のせめぎ合い。
もっと聴きたかった。
d0032114_23551647.jpg
コンサートパンフレットに、伊万里のおくんち振興会のチラシが同封されていました。
振興会の趣旨は賛成ですが、この作文、ひどすぎです。
会の顔なのですから、これでは信用落とします。
d0032114_23552929.jpg

[PR]
by shum34 | 2014-04-28 00:18 | 地域

今夜は三階席から

d0032114_00340358.jpg
d0032114_00341861.jpg
d0032114_00341124.jpg

[PR]
by shum34 | 2014-03-02 00:34 | 芸術

日本フィル in Kyushu 2014

d0032114_08100235.jpg
音楽友達・武重さんと行く、恒例のコンサート。
 今回は、チャイコフスキー。 
・幻想序曲「ロメオとジュリエット」
 ・ヴァイオリン協奏曲 
・交響曲第4番

 幻想序曲、インキネン意のままの一糸乱れぬ完璧で平坦な演奏。
 それは、ヴァイオリン協奏曲のための序曲でした。
 三浦文彰による、アドリブかと思わせるダイナミックな歌。
 引き立てるオーケストラ。
 アンコールではなんと、ヤンキードゥードゥル(^o^)
 こりゃあホントに、ジャズでしたよ。

 そして、交響曲第4番では、待ってましたとばかりの、表現力。 
第3楽章。あんなにみんなでピチカートしてたんだ♪
 楽団員もみんなリラックスして、お客さんもいい雰囲気
 唐津でこれほどの演奏が聴けるとはね~
 アンコールは花のワルツと、すっかり幸せ気分に浸り切れました。

 日フィルと実行委員の皆さん、ありがとうございました。

[PR]
by shum34 | 2014-02-11 08:41 | 芸術

鈴木良雄&山本剛Duo Part2

d0032114_23442966.jpg

今年の4月以来の再演。
心洗われる体験でした。
Jazzの演奏で涙ぐんだのは、初めてかも知れない。
おかげで、その曲の入ったCD買っちゃいました・・・
演奏聴いてCD買うのも、実に久しぶり。
だって、絶対にライブにかなわないの分かっているから。
でも今日は、あの曲に絶対にまた会いたかった。
もちろんほかの演奏も良かったのです。
音楽の演奏と言うよりも、例えば日本剣道型の演武に見入ってるような感覚。
きっと、ロマの生演奏も、こんな感じかも知れない。
楽器から音が出ているのではなく、人生があふれ出す。
そんな演奏を、かぶりつきで観るという、幸せな一日の締めくくりでありました。
d0032114_23443868.jpg

[PR]
by shum34 | 2013-11-09 23:53 | 芸術