伊万里・桃川 森家の生活
by shum
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
My Main Web
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
全体
自然
遊び
学校
地域
仕事
家庭
社会
看板
芸術
ブログ
未分類
タグ
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
Kind of Blue
from 1-kakaku.com
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
パイレーツ・オブ・カリビ..
from DVD生活のはじまり
飛行機旅行
from 飛行機旅行
夢占い 無料夢診断 はい..
from 夢占い 無料夢診断
知っている人だけが得して..
from 2100円で海外旅行する方法!
有工のweb
from vnbro2
ホリエモンが風説の流布で..
from ブログで情報収集!Blog-..
笑の大学。
from 耳の中には星の砂の忘れ物
靖国問題を考える2
from Johnny style!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:映画 ( 119 ) タグの人気記事

『ローマ法王の休日』

こんなに衝撃的な映画だとは。
てっきり、『英国王のスピーチ』みたいなお話かと。
身につまされること、この上無しでした。
[PR]
by shum34 | 2014-01-26 23:10 | 芸術

「天地明察」

この連休におすすめ。
何故ってこのお話、午の刻に大団円を迎えます。
こういう、時の権威に反骨し、困難に打ち勝って、理性を一歩進めるという
毎度おなじみのストーリーを見るにつけ思うことは、
常に自分が自分たちが、相も変わらぬ状況の中に生きている、
と言う自覚です。
「バカは叫ぶ進め」
自分も叫んでいませんか?

それにしても、これほどナショナリズムを鼓舞される話は無いと思います。
400年もの昔に、数理と観測をこれほどまでに執心する組織と個人がいた。
この日本に。
要するに、人種にかかわらず、人間には可能性がある、と言うことだけれども。

エネルギーを「朝廷」に握られている今の日本で、
新たなエネルギーを民衆に与える明察な生徒を、
さて誰が育てるのでしょうか。
[PR]
by shum34 | 2014-01-11 20:56 | 芸術

Midnight in Paris

青い、なんて青い映画なんだ。
青くていいんだよって、清々しい、ぶきっちょさ。

藤田一咲・原田宗典・ウディアレン。

連想ゲームの次は誰だ。
[PR]
by shum34 | 2013-10-12 01:16 | 芸術

『風立ちぬ』

ずいぶん丹念に、日常の無駄を描いた映画。
人物や物語に感情移入すると言うよりも、あの時代と二人の物語を眺め続けている感覚。
たまたま主人公の一人が零戦の設計者だったと言うだけで、あの時代の誰しもが通った道。
「創造者の10年」を過ぎた自分自身の制作方法として、このやり方を選ばれたのでしょうか。
これまでにない、おとな、それも、かなりの人生経験を積んでしまった人のための映画。
淡々とした冗長さに耐えたあげく、不覚にもエンドロールの開始には、嗚咽をあげそうに。
ただ、これだけの流れのあとでの「ひこうき雲」は、なんだか当たり前すぎて、ピンとこなかった。
でも、「コバルトアワー」のイントロリミックスを、エンジン爆音として使ってある部分があったのではないかな?
これまでのジブリ作品オマージュも満載だったしね。
宮崎駿の白い髭面が浮かび続ける作品でした(^o^)
[PR]
by shum34 | 2013-08-05 23:31 | 芸術

「君に届け」

暇なもんだから、何年もお蔵入りさせてた映画見ました。
知ってる人には、今更って感じだろうし、
原作命の人には、不満多いんだろうけど、
よかった(T_T)すごく。
このタイミングで見たってことが、また、良かったと思う。

今朝の新聞に、有明中剣道部の体罰の記事が載ってました。
こうなるともはや、学校や教師に対する、世の中のいじめです。
同じ構造だってことが、どうして気づけないんだろう。
正義は必ずしも正しくない。

もっとチャラチャラした作品だと思って、遠ざけてました。ハイ。
「おおかみこどもの雨と雪」もこれ見るまでは良かったんだけど、
所詮アニメ(^^;って、飛ぶ。
許せない人には、実写が悪魔なんだろうけど、
丁寧に丁寧に作り込まれてます。
[PR]
by shum34 | 2013-02-28 17:06 | 芸術

ALWAY’S三丁目の夕日’64

別に狙ってたわけじゃないけれど、
楽天のスポットレンタル順番待ちしてたDVDが今日届いて、
LONDONオリンピックの終わった日に観た。
こういう偶然が、時々あるよね。
[PR]
by shum34 | 2012-08-13 22:50 | 芸術

ソフトボーイ

つぎはぎの筋立て。お芝居も下手くそ。
でも心は鷲づかみでしたよ。

味のある人生を。
[PR]
by shum34 | 2011-02-13 19:58 | 芸術

マディソン郡の橋

これは、子ども達の物語だね。
[PR]
by shum34 | 2009-12-18 03:12 | 芸術

「休暇」

同じような構造の映画だったけど、「おくりびと」よりずっと良かったな。

ついでに比較をすると、「ジャージの二人」と「ジャーマン+雨」。
凄く作為的な前者に対して、シュールなんだけど自然な後者。
便壺に飛び込んだとこでは、乾いた笑いが止まりませんでしたよ。
あそこで終われば良かったのにね。
次回作が楽しみ。
[PR]
by shum34 | 2009-09-15 00:17 | 芸術

「蛇にピアス」

なんか圧倒されて、見終わっちゃいました。
低い評価が多いみたいだけど、認めたくないんだろうね。
荒削りなところはあるけれど、間違いなくこの時代を遺すモノだと思う。
ほら、裕次郎やサユリちゃんの青春映画みたいな感じ。
スワロウテイルを思い出しました。
[PR]
by shum34 | 2009-05-26 01:30 | 芸術