伊万里・桃川 森家の生活
by shum
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
My Main Web
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
全体
自然
遊び
学校
地域
仕事
家庭
社会
看板
芸術
ブログ
未分類
タグ
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
Kind of Blue
from 1-kakaku.com
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
パイレーツ・オブ・カリビ..
from DVD生活のはじまり
飛行機旅行
from 飛行機旅行
夢占い 無料夢診断 はい..
from 夢占い 無料夢診断
知っている人だけが得して..
from 2100円で海外旅行する方法!
有工のweb
from vnbro2
ホリエモンが風説の流布で..
from ブログで情報収集!Blog-..
笑の大学。
from 耳の中には星の砂の忘れ物
靖国問題を考える2
from Johnny style!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:仕事( 176 )

せこ!

最近開業した元上司、診療横取りをしてきます。
こちらに来た求診を、断りもなく自分で診ちゃって、自分の患畜にしちゃう。
こそ泥やンか(-_-)
[PR]
by shum34 | 2013-10-04 19:07 | 仕事

ようやく解放

これでまだ治癒まで65%だそうな。
ギプス外したときに、あんまり変わってないじゃん、って思ってたけど、
やっぱ細くなってる。
久しぶりに割り金したんだけど、激しく握力落ちてるし。
半月でどうにかなるだろうという、リハビリのセンセを信じて、
辛抱は続く。
[PR]
by shum34 | 2013-04-04 21:56 | 仕事

シャーベット

夕べから降り続いた、ミゾレを前後した湿った雪。
10cm超えの積雪になっていました。
チェーンをはいても上滑り。
伊万里有田で何度となく雪道を走りましたが、こんなに走りにくいのは初めて。
でも、いい経験しました。
重さのあまり、林道では木々もたくさん倒れてます。
落雪の勢いがまた、すごいのなんの。
車の中で良かった。
[PR]
by shum34 | 2013-01-18 16:41 | 仕事

診療車新車になったのに

3日目にして、直接選定に関わったもの以外、誰一人気づかない。
隣に乗った子どもたちにさえも・・・
同車種のマイナーチェンジモデルで、色も一緒。
エコモードがあって、回転数押さえられるんだけど、低速トルクは前車よりあるのだ。
[PR]
by shum34 | 2012-06-17 22:36 | 仕事

40周年おめでとうございます。

 子どもに夢を!たくましく豊かな創造性を!」この活動の柱を揺るがさず、40年の間に鹿児島県内中に生の舞台を届け、また、子どもたちの体験の場を広げてきた鹿児島の劇場運動にエールを送ります。
 振り返ると関わってきた子どもたち、青年、お母さんたちの顔や思い出がたくさんよみがえります。
・屋久島キャンプは大自然の営みの中で、自分自身の生きる力を試されました。
・地域の集まりは子どもたちと夢中で遊び、おとなになって遊びの楽しさを再発見しました。
・15周年まつりは事務局になって関わりました。中学生を乗せて峠をいくつも越えて、吹上浜へ通う日々。浜辺での棒倒しはすごいエネルギーで、皆元気にあふれていました。
・沖縄平和視察団は戦争・平和を考える貴重な体験になりました。沖縄の夏は暑く、壕の中は暗く、海は美しく輝いて、かつてこの島で起こった事実を、心と体で感じる旅でした。
・劇団いもっこの活動は、自分をさらけ出すのが嫌で、反発し、皆から追求され、逃げ出したことがありました。自分の心の葛藤との戦い、仲間が背中を押してくれました。
・子ども芸術祭典では、自分の地域を飛び出して、鹿児島県内を回りました。甑島・三島・十島・沖永良部島・徳之島を担当し、行政・青年団・保育園・区長さんや地域の方々と話をし、舞台公演を決めるまでは帰れない、自分の力量を試される活動でした。公演当日の地域の皆さんの笑顔は、私の宝物になっています。
思い出は尽きませんが、鹿児島ではたくさんの体験・出会いをいただきました。
 劇場活動は、子どもの育ちの上で、とてもいい環境を作っていると改めて思います。親子で参加し、親子ともに育ち合う仲間ができ、そこで得た宝は、将来にわたって夢・目標・絆・自信・安心・・・そのほかいろいろ生きていく上で必要な強い心を育ててくれるでしょう。私もまだ子育て中ですが、我が子や地域の子どもたちの育ちに関わるおとなとして、活動を増やしていかないと・・・前進あるのみですね!
Kazuyo
[PR]
by shum34 | 2012-03-07 08:13 | 仕事

完敗

介助分娩で、仮死状態の胎児。
蘇生術試みましたが、心停止・咽喉頭反射なく、斃死と診断。.
が、後から手伝いに来たおじさんはあきらめなかった。
敷藁で体を刺激し続けます。実直に。
応えて、吸引し、吹き込み、心マッサージを継続。
少し、気道に通る音。
完全に脱力した時に比べると、胎水の排出が少ない。
気づくと、左を下にしていました。
ひっくり返して継続。
また、少し通る音。
継続。
声らしきモノが。
継続。
また、声のような音。
眼球が動く。
鼓動も明確に。
人工呼吸を主体に。
暗い。
外へ引っ張り出す。
自発呼吸を始めています。
身体を拭いてやりながら、敷料を敷いて、お湯を抱かせて、一息。
おじさんは仕事へ行かれました。
たぶんずっと以前に、近所で乳牛を飼われていたのでしょう。
獣医師の僕も、元消防署員の畜主もあきらめたのに、あきらめなかった。
恥ずかしい。感謝です。
[PR]
by shum34 | 2012-03-06 17:35 | 仕事

初めての徒歩診

竹の古場から求診。
「来れますか?」って、そこでしか判断できんだろが047.gif
行けるとこまで行くことに。
どうにかピークのアイスバーンは越えました。
入り口からしばらく、「いつもの坂」はやっぱり無理。
数年前、バルザックで氷を割りながら登ったことがありますが、
今日は新雪。
電話も通じないし、歩くことに。
1kmちょっと、降りしきる中、パウダースノーを蹴りながら歩きました。
[PR]
by shum34 | 2012-02-18 21:45 | 仕事

踏み絵を

恥ずかしい歴史、滑稽な事、として、教えてきたはずです。
その本人が踏み絵を受けてますって、さ。

公務員だから、とは、合理的に聞こえますが、この問題は人権に踏み込んだもの。
公務員である以前に、日本人であり、人間である。
職務以前の、人間としての存在自体を脅かすものです。
それを守るのが弁護士だと認識していました。
法解釈の専門家で、勝ち負け優劣を鼻にかける存在だったのですね。

とまれ、このところ思考停止だった問題へ、話題提供してくれたのは確かです。
君が代日の丸にどんな伝統や文化が隠されているのか、
それをもう一度蒸し返して欲しいというメッセージなのでしょうね。
[PR]
by shum34 | 2011-05-26 07:44 | 仕事

自粛で争点がわからない

違うよね。
共産党は嫌だって、自分の投票行動を変えられないだけ。
筋金入りに嫌ってるんなら仕方ないけどさ。
[PR]
by shum34 | 2011-04-09 08:05 | 仕事

想定内

「迫り来る大地震活動期は未曾有の国難である」
時の政府・自民党は平成17年2月23日 (水)
平成17年度総予算議名 : 予算委員会公聴会を開き、
石橋克彦(公述人 神戸大学都市安全研究センター)教授が
「今回の」原発震災を強く警告されています。

やっぱり、想定してたけど、まさかと思ったし、
ペイしないんで対策しませんでした。ってことだね。

今後の電源政策をどうするのか、なんて暢気な論議が始まってますが、
既に起こっている今回の事故。
原爆落ちたに等しい状況で、直接の終息対策はもちろん、
農産物補償、健康補償、海洋汚染や土壌汚染への対策、
どんなに少なく見積もっても、今後30年間は必要でしょう。
下手をすれば、拡散放射能により、
外国からの補償を求められることにもなります。
以上は想定ではなく現実。
この費用が福島第一原発のコストです。

そして今後、全ての原発が、少なくとも今回の事態を想定して、
対策費をコストとして上積みしなければなりません。
保険会社がリスクを負わなかった場合、
電気代でまかなうの?税金上げるつもり?

いや、福島第一の対策費だけで、年間国家予算レベルなんだよ。
推進者は責を負いなさい。
[PR]
by shum34 | 2011-03-26 09:31 | 仕事