伊万里・桃川 森家の生活
by shum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
My Main Web
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
全体
自然
遊び
学校
地域
仕事
家庭
社会
看板
芸術
ブログ
未分類
タグ
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
Kind of Blue
from 1-kakaku.com
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
パイレーツ・オブ・カリビ..
from DVD生活のはじまり
飛行機旅行
from 飛行機旅行
夢占い 無料夢診断 はい..
from 夢占い 無料夢診断
知っている人だけが得して..
from 2100円で海外旅行する方法!
有工のweb
from vnbro2
ホリエモンが風説の流布で..
from ブログで情報収集!Blog-..
笑の大学。
from 耳の中には星の砂の忘れ物
靖国問題を考える2
from Johnny style!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:芸術( 304 )

ワッハッハッ♪

d0032114_23351133.jpg
d0032114_2335222.jpg
d0032114_23354022.jpg
d0032114_23355598.jpg
d0032114_23361018.jpg
d0032114_23362834.jpg
d0032114_23364246.jpg
d0032114_23365475.jpg
d0032114_233789.jpg
d0032114_23371928.jpg
d0032114_23373146.jpg
d0032114_23375079.jpg
d0032114_2338230.jpg

[PR]
by shum34 | 2013-06-16 23:39 | 芸術

芸工オケ定演

d0032114_1813432.jpg

九大芸工フィルハーモニー管弦楽団へ、初参戦。
ロビーコンサートでは圧倒的に、金管バンドが弦楽四重奏団に勝ってたのに、
フルオケでは逆転。
見事な統一感を持つ弦楽とのハーモニーに、金管・パーカッション組、やや苦戦していました。
しかし、尻上がりに一体感が増し、美しい、感動的な演奏会となりました。
弦楽の音圧がもっとあれば、言うことなしでした。

それにしても、この場所でこの仲間と一緒に演奏できるこの事実。
感謝しなさいよ。

魅せてもらった僕は、あなたに感謝しています。
d0032114_1814278.jpg

[PR]
by shum34 | 2013-06-15 18:22 | 芸術

「君に届け」

暇なもんだから、何年もお蔵入りさせてた映画見ました。
知ってる人には、今更って感じだろうし、
原作命の人には、不満多いんだろうけど、
よかった(T_T)すごく。
このタイミングで見たってことが、また、良かったと思う。

今朝の新聞に、有明中剣道部の体罰の記事が載ってました。
こうなるともはや、学校や教師に対する、世の中のいじめです。
同じ構造だってことが、どうして気づけないんだろう。
正義は必ずしも正しくない。

もっとチャラチャラした作品だと思って、遠ざけてました。ハイ。
「おおかみこどもの雨と雪」もこれ見るまでは良かったんだけど、
所詮アニメ(^^;って、飛ぶ。
許せない人には、実写が悪魔なんだろうけど、
丁寧に丁寧に作り込まれてます。
[PR]
by shum34 | 2013-02-28 17:06 | 芸術

中本マリ&太田雄二

d0032114_8444124.jpg

回を重ねるごとに軽く・深まる、チャーミングなヴォーカル。
年齢差なんか、考える方がおかしく思える、円熟味と若さ、息の合ったギター。
一度はこのふたりに出会ってください。
[PR]
by shum34 | 2013-02-10 08:49 | 芸術

復刻・ミだ礼髪

市役所のリサイクルバザーで、復刻本を三冊手に入れました。
そのうちの一冊が、鳳晶子の「ミだ礼髪」。
まじめに原典に取り組んだのは、たぶん初めて。
その装丁からしか得られない輝きがあります。
ぐいぐい入ってくる日本語。
こんなにも豊かな言語だったのかって。
今更ね。
いかに表面的な、薄くて軽い暴力的で幼稚な言語に成り下がっているのかを、
思い知ります。

本作りの才能にも脱帽です。
新進気鋭の若き女性詩人と、編集者はどんな会話を交わしたのか。
歌の中身の理解はもちろん、それをこの形に仕上げる才能。
現代に近づくにつれ、センスもより豊かに磨かれていると錯覚していますが、
全然そんなことはない。
道具立てで言えば、今のパソコンやプリンタがあれば、
一冊の詩集をそれなりのクオリティで仕上げるのは、ワケないこと。
誰がそんなクオリティを持ち合わせているのか。
ミだ礼髪の背表紙は、知る人ぞ知る部分だと思いますが、衝撃ですよ。
[PR]
by shum34 | 2012-09-23 00:00 | 芸術

ALWAY’S三丁目の夕日’64

別に狙ってたわけじゃないけれど、
楽天のスポットレンタル順番待ちしてたDVDが今日届いて、
LONDONオリンピックの終わった日に観た。
こういう偶然が、時々あるよね。
[PR]
by shum34 | 2012-08-13 22:50 | 芸術

お猿様、役者デビュー

みんなで冷やかしに行くべ。
d0032114_815421.jpg
d0032114_82371.jpg

[PR]
by shum34 | 2012-06-18 08:02 | 芸術

鈴木良雄&山本剛duo

d0032114_23223367.jpgいつものダグライブ。
いろんな事があっても、ここの音のおかげで生かされているくらいの存在。
今回のピアノ。
決して技巧的ではないけれど、情景の見える音楽。
変幻自在。
ベース。
羊腸線で、アンプラグド。
これほど指使いに見入ったのは初めて。
二人の音作りも、初めての経験でした。
クラシックとなり、期待する展開を裏切る経験の厚み。
最後にスキャットするのに、引っ張り出してきた若手のベースが、芸工出身だったのも不思議な出会い。
カメラの電子音とAF補助光切らんアホだけが邪魔でした。
[PR]
by shum34 | 2012-04-22 23:34 | 芸術

福崎裕夫ひとり語り

2007/6/10晩。我が家にて。





[PR]
by shum34 | 2012-02-23 19:21 | 芸術

うるう

d0032114_23455969.jpg
ほとんどかぶりつきで観ることが出来ました。
芝居としては面白かった。
本・演出、スケールの大きなお話で、計算された美術、何より、伴奏のチェロが良かった。
でも、芝居が下手すぎるんだよ~
みんな、異常なほどウけてたけど、あれ、裸の王様だね。
[PR]
by shum34 | 2012-01-06 23:50 | 芸術