伊万里・桃川 森家の生活
by shum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
My Main Web
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
全体
自然
遊び
学校
地域
仕事
家庭
社会
看板
芸術
ブログ
未分類
タグ
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
Kind of Blue
from 1-kakaku.com
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
パイレーツ・オブ・カリビ..
from DVD生活のはじまり
飛行機旅行
from 飛行機旅行
夢占い 無料夢診断 はい..
from 夢占い 無料夢診断
知っている人だけが得して..
from 2100円で海外旅行する方法!
有工のweb
from vnbro2
ホリエモンが風説の流布で..
from ブログで情報収集!Blog-..
笑の大学。
from 耳の中には星の砂の忘れ物
靖国問題を考える2
from Johnny style!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


佐賀県立高校再編

立地地元はともかく、同窓会が反対するとは、どういう発想だろう。
自分の母校が残る、という、自分のためだけの派閥エゴ。
どうして、現在通っている人間や、これから通う世代の意見を大事にしないのか。
実際に自分の子どもや孫たちを、小規模化してしまった高等学校にやったことがあるの?
少人数教育のメリットは、義務教育学齢期の子どもたちや、
特殊事情の高等学校学齢期の人たちに対しては、論議する意義があります。
身体能力も、学習能力も飛躍的に発達する年齢の人間に、
どうしてスケールメリットを享受させることを拒否するのか。

普通科と実業科の統合にも、大いに賛意を表します。
小中学校では、将来の夢を描く、という指導が丁寧に実施されていますが、
実の所、なかなか描けるモノではありません。
実際に高等学校へ通い出してから、こんな筈ではなかった、
と思う子も多くいます。
また、実業系の高校から進学を希望するのも、今や当たり前。
しかし、指定校推薦以外の道は、事実上閉ざされています。
大学のように、転学科が可能になることと、
実業高の社会や地域に開いた発想、普通高の進学へのノウハウが一つになることで、
人間教育の理念が達成できるのではありませんか。
少人口地域の高等教育で、知恵を出すとは、そういうことだと思います。
d0032114_07405873.jpg

[PR]
by shum34 | 2014-06-14 07:41 | 学校
<< Doug25周年ライブ 代替え&後もって >>