伊万里・桃川 森家の生活
by shum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
My Main Web
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
全体
自然
遊び
学校
地域
仕事
家庭
社会
看板
芸術
ブログ
未分類
タグ
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
Kind of Blue
from 1-kakaku.com
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
パイレーツ・オブ・カリビ..
from DVD生活のはじまり
飛行機旅行
from 飛行機旅行
夢占い 無料夢診断 はい..
from 夢占い 無料夢診断
知っている人だけが得して..
from 2100円で海外旅行する方法!
有工のweb
from vnbro2
ホリエモンが風説の流布で..
from ブログで情報収集!Blog-..
笑の大学。
from 耳の中には星の砂の忘れ物
靖国問題を考える2
from Johnny style!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プレゼンテーション

 松浦町まちづくり運営協議会・教育文化部長の森です。本日は、地域の元気チャレンジ交付金に「町誌を活用した、松浦の自然と歴史・文化の再発見・松浦町誌発刊記念事業」の提案に参りました。
 松浦町まちづくり運営協議会は発足して3年目を迎えます。5つの部会が着実に活動を積み重ねてきました。松浦町は、人口減少や少子高齢化・連帯感の希薄化など、地域の伝統や文化の継承に支障を来し、苦慮してきましたが、部会のうち青少年育成部会が子どもを、教育文化部会がおとなを対象として、互いに合い補いながら、松浦町の文化教育を担ってきました。
 さて、松浦町では、今年度長年の夢でありました「町誌」がようやく発刊の運びです。町民一人一人が松浦町の風土や歴史・文化に触れることで郷土愛をはぐくみ、魅力ある町づくりのために、町の伝統と誇りを語り継ぐ町誌を活用し、松浦の自然・歴史・文化の再発見事業に取り組むことを、ずっと語り合ってきました。
 すべての部会が、この町誌を柱に活動を盛り上げていこうと考えていますが、中でも教育文化部会は、町民の心のよりどころとして町誌を普及するとともに、活用していただくための具体的な活動を繰り広げます。今年度はその手始めとして、町内史跡探訪を実施します。由緒ある史跡でも、実際に行ったことがない人は、意外と多いものです。町誌の中から史跡のいくつかをピックアップしてコースを組み、町誌を手にしながらのバスハイクを計画しています。
 次に、今年度の事業のテーマとして、「命の水」を掲げています。まずは教育文化部会の中では、数百年にわたって命の恵みを与え続けてくれている、土木遺産・馬ノ頭整備事業の仕上げの年として、取水口である大井手と、すぐ近くの成富兵庫水功碑の案内看板を設置したいと思っています。
 そして、青少年育成部会では、現代の文字通りの命の水、松浦町水道の水源を巡る探索会を計画しています。小中学生を対象に、町内水道の変遷を理解すると共に、現在使用している水道の水源を探索し、水資源に対する認識を深めながら、郷土愛をはぐくみたいと思っています。見学先としては、松浦川取水口、伊万里上水道、井手口川ダムをバスハイクの予定です。
 さらに、「命の水」を潤す松浦川に整備された、町民憩いの施設・桃川親水公園を舞台として、水辺のふれあい交流会を実施します。親子を対象に水環境への理解を深めつつ、親子の絆を深めるためのレクレーションも実施します。
 以上のように、青少年育成部会・教育文化部会が一体となって、松浦町の文化・伝統・教育を今後も継続して発展させるためには、地域の元気チャレンジ交付金の活用が是非とも必要です。。
 今年度は、教育文化部会の町内歴史探訪事業に7万円、「命の水」馬ノ頭水利施設環境整備事業に3万5千円、青少年育成部会の「命の水」水源探索会事業に7万円、「命の水」水辺のふれあい交流会事業に3万円、合計20万円を、市長特任枠事業として申請しております。
 今回申請をお願いしております、地域の元気チャレンジ交付金の全額認定を、よろしくお願い申し上げ、私の説明を終わります。ありがとうございました。
[PR]
by shum34 | 2013-06-04 13:05 | 地域
<< 芸工オケ定演 無事開通 >>