伊万里・桃川 森家の生活
by shum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
My Main Web
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
全体
自然
遊び
学校
地域
仕事
家庭
社会
看板
芸術
ブログ
未分類
タグ
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
Kind of Blue
from 1-kakaku.com
ほっこりとした愛国心
from チロ・デ・チロリンタン
パイレーツ・オブ・カリビ..
from DVD生活のはじまり
飛行機旅行
from 飛行機旅行
夢占い 無料夢診断 はい..
from 夢占い 無料夢診断
知っている人だけが得して..
from 2100円で海外旅行する方法!
有工のweb
from vnbro2
ホリエモンが風説の流布で..
from ブログで情報収集!Blog-..
笑の大学。
from 耳の中には星の砂の忘れ物
靖国問題を考える2
from Johnny style!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


入学式挨拶

新入学生の皆さん、ようこそ東陵中学校へ。
皆さんは、東陵中学校の一番は、何だと思いますか?
これは私がPTA会長として、一番誇れるところでもあるのですが、それは、職員室の雰囲気がとても良いことです。
これは、取りも直さず、先生方がじっくりと腰を据えて、この仕事に取り組んでいただいている証です。
皆さん方はこれから三年間、この先生方にしっかりと鍛えられます。

東陵中学校での返事は、イエスかハイです。
中学生である皆さん方の脳は、スポンジのように、何でも吸収できる能力を持っています。
すばらしい記憶力があるのです。
人生の中で、中学生の時期までだけに与えられているこの力を、生かすも殺すも自分次第。
一番大切なことは、先生のおっしゃることに、ハイとうなずく素直な心。
その次は、それをそのまますぐに実行する行動力。

中学校では良く、「夢の実現」という言葉が語られます。
そのことで、少し気になっていることがあります。
それは、「夢」という言葉が、就職先やそのための進学先を意味して使われがちだと言うことです。
もちろん、大リーグのスターティングメンバーや、宇宙飛行士など、夢と職業が一致することも、大いにあることでしょう。
夢とは本来、まるで実現の可能性はないのだけれども、その人の生涯暖めながら膨らませていく、人類の希望です。
たとえば、この前の卒業生で、「人類最速の人間になる」と書いた子がいました。
私自身の夢も、仕事とは直接関係がなく、核融合による発電を実現することや、お金に振り回されない世の中にすること、です。
先生方には是非とも、突拍子もない、大それた夢を描く子どもたちの育成を、期待しています。

保護者の皆様方、お子様のご入学を、心よりお喜び申し上げます。
縁あって、この東陵中学校を学舎とすることになった、子どもたちの親として、一番大事なことは何でしょうか。
私は、自力登校だと考えています。
自力登校とは文字通り、自分の力で登校すること。
なんだそんなこと当たり前。
しかし、その当たり前のことが、案外実現されていません。
人生、土砂降りの日もあります。
そんな日にもおなかは空きますし、一歩を踏み出すのは、自分でしかありません。
自力登校には、そんな、人間の自立を促す力があるのです。

東陵中学校は、今年度、学校創立21年目を迎えることができました。
ひとえに地域の皆様方のお力添えのたまものであり、心より感謝申し上げます。
昨日より新学期が始まりましたが、早速、早朝より街頭にお立ちいただいての街頭指導、ありがとうございます。
先日の新聞では、2030年に、佐賀県の人口が70万人を割り込むとの予想がなされていました。
かつて共に合併を模索した南波多中学校は、今、町あげて小中一貫校の実現を、取り組まれています。
我が東陵中学校も、中学生を育てるだけでなく、その存在そのものが、大川・松浦両町の夢であり希望であるような、そんな存在になるべく、努力いたしますので、両町の皆様方にも、これまで以上のご理解・ご支援をお願い申し上げます。

東陵中学校PTAの目標は、校訓「進取・錬磨・創造」を実践し、校魂「和」を実現すること、です。
本日ここにお集まりの全ての方々と一緒にその道を邁進し、新一年生が一日も早く中学校生活に慣れ、親しみ、東陵中学校の新たなステージが始まりますことをお喜び市し、私の挨拶とします。

平成25年4月9日
[PR]
by shum34 | 2013-04-10 04:18 | 学校
<< 高校生4人目! 何故? >>